「ほっ」と。キャンペーン

千葉市緑区のドッグスクール  DogSchool I’ll の紹介をします。


by gundogschool
d0222484_21391285.jpg


千葉市緑区で2007年12月に開設しました DogSchool I’ll  の ご説明をさせていただきます。



訓練に関しましては、それぞれのドッグスクールや訓練所において、訓練の優先順位というものがあると思います。



当校におきましては 誘惑があっても飼い主さんの横で停座(オスワリ)をしていられること、 そして 呼び戻しがきちんとできること をまず優先的に練習をします。

この2つの訓練を通し、愛犬に 飼い主の側は快適な場所であること を認識して欲しい ・・・ 
すべての訓練は、そこがスタートラインだと考えております。



d0222484_17513678.jpg


誘惑があっても、飼い主さんの側で待っていられること。
言い換えれば 我慢ができること は、 単純ですが非常に大切なことです。



吠える、噛む、じっとしていられない、リードを引っ張って歩く、飛びつく・・・
飼い主さんが愛犬と共に暮らすにあたり、不都合を起こしやすい、これらの症状は
簡単に申しますと ”我慢のできない犬”  ということなのだと思います。



我慢のできない犬を、威圧や矯正器具を用いるのではなく、 飼い主さんが根気
よく練習を続けることこそが、より良い 愛犬との関係の構築にとって大切 だと
私は認識しております。


ですので、私は預託訓練は受けておりません。
飼い主さんに練習方法を覚えて頂き、日々 練習を続けて頂くことが一番大切 だと思っております。



DogSchoo I’ll の I は、愛犬家の皆さんご自身のこと  です。
「私も愛犬と一緒に練習すれば、きっとできる!!」 
日々の愛犬との練習の積み重ねが、愛犬との信頼関係を構築するうえで、大きな
役割をはたしてくれると思います。



ご参考までに、ゴールデンレトリバー(5ヶ月 メス)の練習動画を添付します。
レッスン3回目の際の動画です。
飼い主さんに、愛犬には声をかけたり、呼んだりせずに 前後左右に歩いてもらっています。
地面の匂いを嗅いだり、アジリティー用具を見に行ったりしつつも、常に自らの意思で飼い主さんの歩いている場所へ駆け戻っています。
「呼ばれたから!」 ではなく、飼い主さんの傍に居ることが楽しく、飼い主さんと共に歩くことが楽しい・・・
そのような、自ら考え、自ら飼い主さんに意識を向けることのできるワンちゃんに育んでいきたいと思っています。




                         


                    千葉市緑区おゆみ野  以下略
                    訓練士・ドッグライフカウンセラー
                    ドッグアドバイザー
                     山 本  聖 文                           
                    千葉(訓練) 40021号                         
                    登録年月日     平成19年12月12日
                    登録更新年月日   平成24年12月13日
                    有効期間の末日   平成29年12月11日
                         
                     電話番号  043(291)9130
                    携帯電話  080(6517)5519

                    メールアドレス: kandy_doglife@ybb.ne.jp
            

子犬の窓口のロゴ
[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:18 | DogSchool I’ll

レッスン料金

d0222484_21404137.jpg



【各コース 共通細則】
1. レッスン料は 翌月分を当月25日まで に、指定口座へお振込みください。
    (例: 2月分レッスン料は 1月25日までに、お振込みください)


2. 消費税は頂戴いたしません。


3. お客様都合のキャンセルがあった場合、
   翌月に繰り越せるのは1回まで 
 とします。
    (例: 1月にお客様都合で2回 キャンセルになった場合、2月に繰り越せる
     のは1回まで)


4. 当スクールは、グループレッスンを原則
   としております。
   当初、お客様がお一人でレッスンを受けている場合でも、季節により あるいは
   新規の生徒さんの入校により、グループレッスンに変更になる場合も
   あります。 その場合もレッスン料の減額などは致しませんので、予め ご了承
   ください。(レッスン受講者の増減に関しては、予めご連絡を致しますが、既に
   受講なさっているお客様の許可、承諾は必要ないと考えております)


5. 12回分、24回分 のレッスン料を一括 でお支払い
   
 いただいた場合は、 レッスン料の割引    をさせて頂きます。
 
     12回 @5.000円×12回=60.000円 ⇔ 50,000円
  
     24回 @5.000円×24回=120.000円 ⇔ 100,000円

    ※パピークラス、フリスビークラス、を除く

6. 快適生活コース、パピークラス、フリスビークラス、レトリーブクラス初級
   のレッスンを行う LADF は レッスン料の他に   施設使用料として 
   1時間/2.000円  が必要 となります。
   レッスン終了後に、フロントにてお支払いください。


 上記、細則をご了解いただいたうえで、ご入校ください。



【コース別レッスン料金】


1.ドッグライフカウンセリング&犬種アドバイザー
  1時間/@5,000円

※ 千葉市緑区以外での開催は、別途 出張料 1回/1,000円
※ 交通費(高速道路料金等)は実費を頂きます。


2. レトリーブクラス (初級クラス ・ 中級~上級クラス)  
    
   入学金 30,000円
  1時間/@5,000円


※ レトリーブクラスのうち、初級クラスは、提携ドッグスポーツ施設である
   LADF にてレッスンを行います。

中級クラスおよび上級クラスは、別途 指定練習場に
てレッスンを致します。 

※ 高速料金などは、お客様が各自、ご負担ください。


3. フリスビークラス  

1時間/@4,000円
   
※ 飼主さんのみのスローレッスンは 1時間/@3,000円 
 
※ フリスビークラスは、提携ドッグスポーツ施設である
   LADF にてレッスンを行います。

※ 高速料金などは、お客様が各自、ご負担ください。


4. 快適生活コース

 ① 飼い主のみのカウンセリング  1時間/5,000円


 ② 問題行動の矯正  

     入学金  20,000円

     1時間/@5,000円

      ※ ただし 50kgを超える大型犬 は 1時間/10,000円~


※ 快適生活コースのク゜ループレッスンは、提携ドッグスポーツ施設
   であるLADF にてレッスンを行います。

※ LADF以外での開催は、別途 出張料 1回/1,000円

※ 交通費(高速道路料金等)は実費を頂きます。


5.パピークラス     

@3,000円×5回 = 15,000円

※ パピークラスは、提携ドッグスポーツ施設である
  LADF にてレッスンを行います。


6.その他クラス

(1)グラウンドワーク・クラス

     入学金  20,000円
     1時間/@5,000円

(2)初級レトリーブクラス(ボールクラス)

     入学金  20,000円
     1時間/@5,000円

※ その他クラス(1)(2) は、別途指定する練習場所にて
  レッスンを致します。

※ 高速料金などは、お客様が各自、ご負担ください。

  

※ LADFまでの 交通アクセス は こちら     
[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:17 | レッスン料金
d0222484_214231.jpg



愛犬の様々な問題行動について、飼い主さんと共に その原因を考え、飼い主さんと共に矯正のための練習をします。

例えば



 ・無駄吠えがひどい

 ・リード(犬綱)を、強く引っ張って歩く

 ・他のワンちゃと道ですれ違うと、吠えたり飛び掛ろうとする

 ・甘噛、本気噛が治らない

 ・ペットシーツに上手く排泄できない

 ・飛びつき癖がある

 ・呼んでも、戻ってこない


などの、愛犬の行動に、お悩みではありませんか?

一緒に考え、一緒に矯正のための練習をしましょう。



本クラスは グループレッスンを基本としております。
飼い主さんのご自宅の近くの公園などで訓練した時には起こらない問題行動が、
複数頭でのグループレッスンでは顕著に見受けられる場合もあります。

ですから、複数頭の中でも きちんと 飼い主さんの指示に従える練習を、あえて行うことにより、より実生活に即した練習を行えると考えております。

家の中ではオスワリが出来るので、散歩の途中 他のワンちゃんと会うと、飼い主さんの指示を聞かずに、他のワンちゃんに駆け寄ろうとしたり、吠えてしまったり・・・
よく見かける光景だと思います。

家の中や、誰も居ない公園などでの訓練ではなく、複数頭の中でも飼い主さんに意識を集中し、指示を聞ける愛犬を目標としましょう!



グループレッスンは、千葉県山武市にある ドッグスポーツ施設
LA DogSports Field  (← クリックしてご覧ください) にて行います。

レッスン料の他に、施設使用料として 1時間/2.000円 が必要 となりますので予めご了承ください。


尚、排泄に関する訓練 (うまくペットシーツで排泄ができない 等) に関しましては、ご自宅に訪問させて頂きレッスンを行います。


また、ご事情により グループレッスンに参加できない方には、訪問訓練も行いますが、悪癖の種類によっては、グループレッスンより矯正の時間が長くかかる場合もあります。
ご自宅まで訪問する費用等に関しましては 「レッスン料金」 の項目を、ご参照ください。
[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:15 | 快適生活クラス
d0222484_21432671.jpg



今、犬との暮らし方が大きく変わろうとしています。
それは、犬が変わったので犬はなく、人間と犬の関り方が、ここ20年ほどの間に、大きく変わりつつある のです。
昔の日本では、多くは番犬として飼われていました。
庭に鎖で繋いで飼い、粗末な餌をもらい、侵入者に対して吠えのが主な仕事でした。





しかし、ほんの20年ほどの間に、都市部を中心に飼主の意識は大きく変わり、家族の一員として、大切に扱われ、時には旅行や買い物にも愛犬が同行するようになりました。
番犬としての効用より、心の糧として犬と同居するようになりました。
犬の持つ特性は現代人のストレスを解消したり、家庭内のコミュニケーションの活性化にも大いに役立っています。





皆さんも、映画やテレビドラマに登場する犬達と飼主の様な素敵な関係を夢見て、犬との暮らしをスタートさせたのでは、ないでしょうか?
しかし、犬の役割が大きく変化しているにも関らず、飼主の意識はその変化に追いつけず旧態依然の聞きかじりの飼育方法に終始している方も多い 様です。





また、様々な問題に直面し、「こんな筈ではなかった」と思い悩む飼主さんも多いと思います。
また、これから新たに新たに犬との暮らしを始めようとなさっている方々も、情報が溢れる現代において、「どのように犬とくらせばよいのか?」という疑問をお持ちの方も、いらっしやると思います。



d0222484_18184091.jpg


私は NPO法人 社会動物環境整備協会 公認 の ドッグライフカウンセラーです。
既に犬との暮らしを始めている方、またこれから新たに犬との素敵な暮らしを夢みている方など、様々な立場の方の疑問、質問にお答えし、より素晴らしいドッグライフをご提案します。





ご依頼者の、ライフスタイル、趣味、価値観などを基に、ご依頼者の生活にベストフィットする犬種のご提案をさせて頂きます。



どうぞ、お気軽に お問い合わせください。
[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:13 | ドッグライフカウンセリング
d0222484_21443181.jpg



生後4ヶ月~生後11ヶ月のパピーを集め集合教育を行います。 
飼い主さんにもパピーの社会化について愛犬と共に学んでもらいます。
パピー教室は40分~50分を1レッスンとし、5レッスン(5回)をワンクールとします。



 レッスンの内容は


1回目   飼い主のリーダーシップの確立の方法
        (ルックアップ法について説明と実技指導を行う)

2回目   飼主さんの足元で座る練習、ルックアップ法練習
      

3回目   部班練習(他のパピーとの合同練習)および
       ルックアップ法の練習

4回目   呼び戻しの練習、悪癖の矯正練習
        (矯正の方法を説明し、飼主さんに実技して頂きます)

5回目   総合練習

d0222484_17461443.jpg


 ※ パピー教室は、提携ドッグスポーツ施設である
   LADF にてレッスンを行います。
   現在、パピークラスの個別レッスンは休止しております。

 ※ LADFまでの 交通アクセス は こちら!
[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:12 | パピークラス

レトリーブクラス

d0222484_21453683.jpg



レトリバー種、多目的ガンドッグ(GSP・ワイマラナー・ビズラなど)、ポインター種、セッター種、スパニエル種 などを対象としたレトリーブ・クラスです。




レトリーブ(回収)という作業をとおして、誘惑があっても飼い主さんの側で待っていられること、きちんと飼い主さんの足元まで戻ること などの
基礎訓練を反復練習し、飼い主と愛犬がひとつの目的に対して共同作業を行うことを通して、飼い主さんと愛犬との信頼関係、絆を深めていきます。





基礎訓練が 不十分と思われる場合は 快適生活クラスに入学いただき、その後に レトリーブクラスに昇格なさることをお勧めいたします。



我が家のGSP (ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、フラウのダブルダミー
(2個のダミーを回収する)のレトリーブ動画です。



[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:10 | レトリーブクラス

フリスビークラス

d0222484_1743297.jpg


愛犬とフリスビーを始めてみたいけれど、練習方法が判らない・・・
試してみたけれども、愛犬がフリスビーに、あまり興味を示さない・・・
フリスビーを咥えて足元まで戻ってきてくれない・・・



様々な悩みを愛犬と楽しく練習しながら解決していきましょう。

 ①ディスタンスクラス  (初心者~中級程度までを対象)

 ②フリースタイルクラス (初心者を対象)

 ※①~②とも、JFA(日本フリスビードッグ協会)のルールに沿った
   レッスンを行います。



d0222484_1745636.jpg



フリスビーの練習には、日常の躾でも大切な、様々な要素が含まれています。

”Leady go!!” のアナウンスがあるまでは、スタートラインより手前で待つ必要があります。 咥えたフリスビーは飼い主の足元まで持ってこなければポイントになりません。 勿論、ノーリードにした途端、プレイコートから脱走する様では困ります。

「初級の競技に出場する力をつける」 ことは、 「大人しく我慢すること」、「咥えたものを飼い主の足元まで持ち帰ること」 、 「ノーリードになっても飼い主の指示に、きちんとしたがうこと」 などの訓練も合せて行うこと になるのです。



フリスビーを楽しみながら日常生活でも必要となる様々な訓練を自然に学ぶ事ができます。
愛犬と一緒に是非、ドッグスポーツの楽しさを味わってください。
[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:07 | フリスビークラス
d0222484_1056418.jpg

下記のとおり、保護犬 (保健所や保護団体から里親さんが譲り受けた犬) のレッスンを行います。

1.保護犬の定義
当スクールにおきましては、保護犬の定義を 「保健所、保護団体その他から譲り受けて1年を経過していない犬」 と定義させて頂きます。
従いまして、仮に元保護犬であっても、里親さんが譲り受け、1年以上が経過している犬に関しましては、通常のレッスン料金を頂きます。


2.保護犬のレッスン

① 保護犬のレッスンは、「快適生活クラス」 (通常、毎週土曜日) のグループレッスンに参加して頂く事により、行います。
レッスン費用は 下記のとおりです。

 入学金  なし

 レッスン料  1時間/2,500円 (通常の半額)


② 何らかの事情(運転免許が無い、LADFまで車で行く自信がない 等)で、ご自宅あるいはご自宅近辺の公園などに往訪してレッスンを行う場合は、通常のレッスンと同額 (1時間/5,000円) とさせて頂きます。


③ 「快適生活クラス」を卒業し、グラウンドワーククラス、レトリーブクラス、フリスビークラスなどに昇格した場合は、当該クラスの通常レッスン料を頂きます。
[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:02 | 保護犬のレッスンについて

その他のクラス

1. グラウンドワーク・クラス(野原組)

囲いの無い野原を、飼い主さんと共に歩く練習をします。

鳥の匂い、小動物の匂いなど、 様々な誘惑がある広いフィールドでも、愛犬が 自らの意思で飼い主さんを確認し、縦横無尽に走りつつも、きちんと飼い主さんの足元まで戻れるように練習を行います。

ポインター、セッター その他のガンドッグの必要運動量を散歩だけで、まかなうことは困難です。
ポインターやセッターは、鳥の匂いなどを追いながら走ることにより、体力的にも嗅覚的にも欲求を満足させることが出来ます。
他の犬種と異なり、ポインター、セッター、その他ガンドッググループの犬たちは、飼い主さんがボールなどで遊んであげなくても、鳥などの臭気を追いながら走ることが出来ます。

d0222484_2139462.jpg


ある意味、「手がかからない犬種」 とも言えますが、必要最低限のこととして 呼んだら(笛などを用いて)飼い主の足元まで戻れること、更にその上のレベルとして 自らの意思で飼い主の場所を確認し、足元まで戻れること が求められます。

いくら愛犬の運動欲求を満たす為とは言え、呼んでも戻ってこない犬では、広い野原を走らせることは出来ません。


DogSchool I'll では、愛犬のレベルに応じ、フィールド(練習場所)をステップアップしていきます。

先ずは呼んだら飼い主の足元まで戻る練習、そして自らの意思で飼い主が呼ばなくても足元まで戻ってくるレベルまで。。。

共に歩む(歩く) ことを嬉しいと感じる愛犬と、共に歩み(暮らす)ましょう!!


d0222484_213858.jpg




2.初級レトリーブクラス (ボールクラス)

飼い主が投げたボールを、きちんと手元まで咥えて持ってくる愛犬・・・
ボール1個あれば、愛犬と様々な遊びが出来ます。
また、ボールを使って、様々な応用練習をすることも可能です。

でも、 
・飼い主がボールを投げても取りに行かない。
・ボールを追いかけるけれど咥えない。
・咥えるけれど、飼い主さんの手元まで持ってこないで咥えたまま走り回る。
・咥えたボールを木陰で齧り始める・・・

これでは、せっかくのボール遊びも面白くありません。

初級レトリーブクラスでは、ボール遊びが苦手な愛犬や、きちんと飼い主の手元まで戻ってこない愛犬を、ボール遊びが大好きな子に変身させます!

さらに、JFA(日本フリスビードッグ協会)が開催している トライアルボールドッグゲーム や、ドッグイベントクラブの ボールのレトリーブ競争 など初級のレトリーブ関連競技  に出場できるレベルまで育成していきます。

d0222484_17561881.jpg

[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 20:01 | その他のクラス
d0222484_19563116.jpg



※ 訓練実績にはスポットレッスン(単体レッスン)への参加を含みます

1.ガンドッグ 
 
 ・ ラブラドールレトリバー
 ・ ゴールデンレトリバー
 ・ フラットコーテッドレトリバー
 ・ チェサピークベイレトリバー
 ・ カーリーコーテットレトリバー
 ・ コーイケルホンディエ
 ・ イングリッシュ・コッカースパニエル
 ・ イングリッシュ・スプリンガースパニエル
 ・ ウエルシュ・スプリンガースパニエル
 ・ ブリタニー (含 エパニュールブルトン)
 ・ ジャーマン・ショートヘアード・ポインター
 ・ ビズラ
 ・ ワイマラナー
 ・ ラージ・ミュンスターレンダー
 ・ ワイヤーヘアード・ポインティング・グリフォン
 ・ イングリッシュ・ポインター
 ・ イングリッシュ・セッター
 ・ スパニッシュ・ポインター


2.ガンドッグ以外の中型~大型犬
 
・ ニューファンドランド
 ・ グレートピレネーズ
 ・ セントバーナード
 ・ レオンベルガー
 ・ ホワイトシェパード
 ・ ランドシーア
 ・ バーニーズマウンテンドッグ
 ・ スタンダードプードル
 ・ ダルメシアン
 ・ ビーグル
 ・ プチ・バセットグリフォン 
 ・ ボーダーコリー
 ・ シェットランドシープドッグ
 ・ ニュージーランド・ヘディングドッグ
 ・ オーストラリアン・ケルピー
 ・ オーストラリアン・キャトルドッグ
 ・ ウエルッシュ・コーギー
 ・ 柴犬
 ・ ボクサー
 ・ ボストンテリア
 ・ パグ
 ・ ウイペット



3.小型犬

 ・ チワワ
 ・ トイプードル
 ・ ダックスフンド(ミニチュア、カニンヘン含)
 ・ マルチーズ
 ・ ヨークシャテリア
 ・ シーズー
 ・ ミニチュアピンシャー
 ・ 狆
 ・ ノーフォークテリア
 ・ ノーリッチテリア
 ・ パピヨン
 ・ ポメラニアン
 ・ ビション・フリーゼ
 ・ ウエストハイランド・ホワイトテリア

  
[PR]
# by gundogschool | 2011-02-25 19:58 | 訓練実績